しみやくすみをなくし肌を白くしたいという人に適した美容方法

フォトフェイシャルは、しみやくすみをなくし肌を白くしたいという人に適した美容方法です。フォトフェイシャルには、どういった作用があるのでしょうか。IPLという特殊な光を照射することで肌の新陳代謝を促進し、肌トラブルを解消するのがフォトフェイシャルの基本的な方法となります。フォトフェイシャルは、お肌のしわを目立たなくしたり、肌のきめを細かくする作用などもあります。乾燥肌をしっとりさせ、弾力のある美肌になる効果や、しみやくすみだけでなくにきび跡を目立たなくする効果などもあります。フォトフェイシャルはレーザーと違って、狭い範囲に強い効果を及ぼすものではなく、その反対です。もともと人間の肌は、不要になった肌や、ダメージを負った肌を除去し、新しく肌をつくる機能を持っています。その機能をバックアップするのです。フォトフェイシャルで光を照射することによって、しみやそばかすをつくるメラニン色素に作用し、体外に出していきます。フォトフェイシャルを行うと、メラニン色素が皮膚から浮き出てきます。以後、皮膚の代謝が進むにしたがってメラニン色素は失われていき、皮膚は白さを取り戻します。毛穴を引きしめて目立たなくしたり、にきびの痕跡を消したり、たるみや小じわの解消効果などもフォトフェイシャルにはあります。美肌、美白になりたい人は、しみ対策にもなるフォトフェイシャルでなめらかな白い肌になりたいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ